「四皇」とは、新世界の海を君臨している4人の大海賊のこと。

海賊の頂点を目指すルフィは、「四皇」は全部自分が倒すつもりだと豪語していたのだけれど、そのうち、ルフィも「四皇」と呼ばれる日がやってくるのだろうか。

「四皇」と呼ばれるためには?

まず、「四皇」というのは世間が勝手にそう呼んでいるもので、「王下七武海」のように海軍のお偉いさんが集まって決めるものではない。

なので、ルフィが意図せずとも、名を上げているうちに世間がルフィを「四皇」と呼びだしてもおかしくないと思う。

「四皇」と戦って勝てば入れかわる!?

ところで、ルフィの最大のライバルになると目される〝黒ひげ〟が一足早く〝白ひげ〟と入れかわって四皇と呼ばれるようになったんだけど、その経緯としては、2年前の頂上戦争で当時の四皇のひとりであった白ひげを黒ひげ海賊団が倒したこと、そしてその1年後、白ひげ海賊団の残党たちと黒ひげ海賊団が戦い、黒ひげ海賊団が勝ったこと、——となっている。

なので、四皇を倒した海賊団がそのまま入れかわって四皇と呼ばれる可能性が高いと考えてもよさそう。

ルフィがカイドウを倒せばルフィが「四皇」と呼ばれるようになる!?

パンクハザードでローと再会したルフィは、ローと手を組んでカイドウの首を狙うことに決めている。

さらに、パンクハザードから一味と同行しているワノ国の侍 錦えもんらの敵がカイドウであることがわかり、彼らといっしょに戦うことも決めている。

カイドウの首はおれが貰うぞ!!!と言うルフィだけど、ルフィがカイドウを倒すことになれば、カイドウに代わってルフィが「四皇」と呼ばれる可能性が出てきたように思う。

魚人島での一件

少し話がさかのぼるんだけど、魚人島でルフィがジンベエを仲間に誘ったこと、それから、ビッグ・マムにけんかを売ったことのふたつは、ルフィがいつか「四皇」になるための伏線になっているようにも思う。

「四皇」の名で秩序が保たれている魚人島

まず、魚人島という島は「四皇に守られている」ということが話の前提にあるんだけれど。

海賊の往来が激しい魚人島は、「四皇」の誰かが魚人島をナワバリにすることでそこらの海賊が恐れて島を荒らさなくなっている。

ジンベエを仲間に誘ったこと

魚人島でジンベエと共闘した麦わらの一味。

ルフィはジンベエをとても気に入り仲間に誘ったんだけど、ジンベエにはまだやらなければいけないことがあると言われてしまい、その場での勧誘は断られてしまった。

だけど、ジンベエは将来的に麦わらの一味の仲間に入れるように動き出そうとしていることがうかがえると思う。

それは、ビッグ・マムの傘下から抜けようとしていること。

ジンベエ率いるタイヨウの海賊団は、現在、ビッグ・マムの傘下に入っていて、それによってタイヨウの海賊団の仲間の命と魚人島の平和のふたつが守られていることになっている。

ジンベエが麦わらの一味の仲間になるためには、なによりもまずはビッグ・マムの傘下から抜ける必要があるんだけれど、その際、ビッグ・マムが怒って魚人島に危害を加えたりするんじゃないかとジンベエは心配している。

ジンベエがビッグマムの傘下から抜けることで魚人島がビッグ・マムに守ってもらえなくなるかもしれないという万が一の事態に対して、ネプチューンは、「もしビッグ・マムの旗を失ったときには麦わらの旗を借りたい」というように話していた。

これまでの魚人島は、2年前までは白ひげが、白ひげの死後はビッグ・マムがナワバリにしてきたんだけれど、両者とも「四皇」の大海賊である。

ルフィも今や5億の賞金首となっているわけだけど、もし、「麦わら」のドクロで魚人島を守るというのであれば、「四皇」という肩書きがあったほうが海賊たちの威嚇にはいいと思う。

ビッグ・マムにけんかを売ったこと

一方のルフィのほうも魚人島を自分のナワバリにする気でいる。

お菓子がないという理由で魚人島を滅ぼそうとするビッグ・マムの暴挙っぷりに、ルフィがけんかを売っている。

(ルフィ)
新世界でお前をブッ飛ばして!!! 魚人島は おれのナワバリにするからな!!!

ONE PIECE / 尾田栄一郎 巻六十六 P103

ルフィがビッグ・マムに勝てばビッグ・マムに代わってルフィが「四皇」と呼ばれるようになりそうだし、前述したように、魚人島をナワバリにして守ろうとするなら「四皇」くらいの影響力があったほうがいいと思うし、これらが同時に成しとげられる可能性も出てきたと思う。

麦わらの一味が大船団へと成長していくのは「四皇」への布石!?

ドレスローザで麦わらの一味と共闘したバルトロメオやキャベンディッシュたちが、勝手にだけど麦わらの一味の傘下に入った。

結果、総勢5600人を超える大船団の大頭になったルフィだけど、このこともいつかルフィが「四皇」に成り上がるための布石と考えておかしくないと思う。